破産手続サポート

【法人破産】

経営者としては、最後まで会社再建のために頑張りたいお気持ちは良く分かります。もちろん、当事務所も、企業再生のご相談を頂いた場合、最後まで貴社の再建のために全力を尽くします。しかしながら、状況によっては、どうしても再建が困難な場合もあります。そのような場合は、責任を持って会社を閉鎖することも、経営者の大切な役割です。

そして、当事務所は、そのような場合も、経営者に寄り添って、経営者やご家族、従業員の方の権利を最大限保護し、人生の再スタートが切れるようにお手伝いします。一度、破産してしまうと全てがお終りという訳では決してありません。破産したからといって、再び起業できなくなるわけでもありません。

破産を決断することは経営者にとって、もちろん、苦渋の決断であるとは思いますが、そうした状況を放置しても、問題が解決されることはないどころか、「自殺」や「夜逃げ」や「家族の離散」といった最悪の事態を招いてしまうこともあります。当事務所の代表は、東京地方裁判所の破産管財人を務めておりましたので、破産手続については熟知しております。

お一人で悩まずに、まずは当事務所にご相談ください。秘密は厳守いたします。

 

【破産申立の弁護士費用】

負債総額5000万円以下

55万円

負債総額1億円以下

85万円

負債総額1億5000万円以下

135万円

負債総額2億円以下

185万円

代表者個人の破産と抱き合わせ

+30万円

消費税や実費は含まれておりません。


法律相談のご予約 ご相談は法人の方も個人の方も無料 03-6808-4161